FX超初心者ガイド

「外国為替証拠金取引=FX」を0から学ぶ。はじめてのFXにチャレンジ!

リスクを減らす方法を考える!

あなたが投資で勝ちたいのなら・・・

勝つことばかりの脳しかもっていない方には投資は向いていません。負けること、見切ること、つまり『損ぎる』ことを身につけないとやけどします!

FXはスプレッドに注目

FX業者が増えるにつれて、業界内のサービス競争が激化しています。中でも手数料無料と打ち出している業者が急増しています。これから業者選びをする人は、手数料無料の業者を選ぶとしても数がありすぎて、何を決め手にしていいか難しくなりますね。

スプレッド-2way price

そこで、手数料の他に注目してもらいたいのがスプレッドです。 FX業者は手数料無料にすると、どこかの部分を設けるためのシステムにしなければ成り立ちません。その部分がスプレッドです。 手数料無料という時点では全ての業者は横並びですが、スプレッドで比較して見ると、どの業者にしたらお得なのかが見えてきます。実際には2~5銭のスプレッドを設定しているところが多いようです。 いかに手数料が安くてもスプレッドが異常に広い、つまり売値と買値の差が異常に大きい場合は、結果的にFX業者に隠れた手数料を払わされてる訳なのです。かえって、取引コストが高くついてしまうという場合があります。 ぜひ、手数料とスプレッドをあわせてFX会社を比較・チェックすることをオススメします。

取引環境を整える
トレード用のデスクトップPC

スペック的には、Webベースの注文画面ではなく、リッチアプリ(いわゆるソフトウェア)をいろいろ試したい方なら、CPU インテル Core i5以上、メモリ4GBであれば、数年耐えるでしょう。また、ネットの通信環境を1系統ではなく少なくとも2系統以上確保したり、電源容量を大きくしたり、拡張スロットを付けたりと、将来の取引環境のスペックアップをにらんで購入するのがベターです。
トレード用のデスクトップのパソコン

システムトレード 電源が落ちたら!?

インヴァスト証券の『シストレ24』というシステムトレードツールがあります。シグナルプロバイダーによる約500種類以上の戦略・戦術の中から、『これだ』と思うパターンを選んでトレードします。あとは勝手にシステムが取引してくれるので、相場に詳しくない初心者でもトレードが可能。サーバー型なので、万が一PCの電源が切れてもシステムは稼働し続けます。

重要なシステムチェック

trade system

今は、ほとんどのFX投資家はパソコンとインターネットを利用して取引しています。パソコンの利用というのは、とても便利で自宅でも好きな時間に簡単に取引でき、かなりの優れものではあるのですが、その分、しっかり注意しながら扱わなければ大きな失敗にもつながりかねません。
ネット取引では操作ミスなどの人為的ミスがつきものです。なので、FX業者選びの時はミスを未然に防ぐような投資家に優しい取引システムを導入している業者がおすすめ。 業者の中には、レイアウトが見づらい。操作が複雑。相場が大きく動くとシステムの動きが鈍くなる。など使えないシステムを提供しているところもあり、それが原因で売買のタイミングを逃し大損をしてしまったなんて話もよく聞きます。
インターネットで取引する場合は、FX業者のネットサーバー環境と、顧客自信の接続環境の2つをしっかりチェックしておく必要があります。

Copyright © 2010 FX超初心者ガイド All rights reserved